イタチ撃退推進課が進める捕獲術を大公開|害獣駆除マニュアル

女性

生態や特徴を熟知する

家

イタチを撃退するためには生態や特徴について知っておくことが大切です。イタチは頭から胴体は30cmから40cmくらいで、しっぽが約10cmから20cmです。メスになるとこれの半分くらいになります。イタチは古い時代からおり、チョウセンイタチは外来種になります。日本列島すべての生息していることが確認されています。
特徴としてはテンよりも凶暴で肉食系です。鶏やネズミ、もぐらなどを補食します。またイタチの必殺技として追い詰められた際に臭腺から悪臭を放つなどの技をもっています。
そして習性や行動としては夜行性で木登りが得意です。そのため家の壁なども容易に登ることもでき、天井裏に棲みついてしまうこともあります。棲みついてしまうと繁殖も行ないます。年に1回から2回くらい出産し、一回で3匹から7匹くらい生みます。
基本的に子育てはメスが行なうという行動をします。
これらの特性や特徴をしっかりと理解しておくことでイタチ撃退へとつなげることができるのです。
イタチを撃退するためには箱罠が必要不可欠になります。箱罠をイタチが進入する穴に仕掛けたり、侵入経路を塞いだりして、効果的にイタチ撃退ができます。これらは計画的に行なわないと行けなくて、機密な戦略を立てることが重要になります。これらを行なうためにも専門業者に依頼することは大切で、熟練した知識とノウハウがイタチの習性を活かした戦略を組むことができます。
イタチ撃退をし、安全な生活のためにもよく業者を選びましょう。